忙しくて食事の準備を刷る時間がない時にとっても便利なカップラーメン。日本が発明した画期的なインスタント食品ですけれど、糖質制限をしている人にとっては、あまりお勧めの食品ではありません。一般的なサイズのカップラーメンでも、含まれている炭水化物の量はお茶碗にたっぷりご飯を食べた時と同じぐらいの量ですし、キングサイズのカップ麺をえらんでしまうと、糖質制限中でなくても炭水化物の撮りすぎになってしまいます。

 

カップラーメンが大好きだけれど糖質制限をしなければいけないという人のために開発された食品があることはご存知でしょうか? カップラーメンブランドとしては業界でトップレベルの人気を誇る明星からは、低糖質麺「はじめ屋」がラインナップされていて、1食当りの糖質を半分にカットしています。糖質を絶対に摂取してはいけないという場合には、残念ながらはじめ屋でもNGとなってしまいますけれど、糖質制限ダイエットをしようかなと考えている人なら、普段食べているカップラーメンをはじめ屋に変えるだけでも糖質を半分に制限できるので、大きなダイエット効果が期待できます。

 

糖質制限の人のための食品を専用に販売している「糖質制限ドットコム」からも、低糖質の麺類がたくさん販売されています。ラーメン、ちゃんぽん、冷やし中華、焼きそばなど、綿が大好きな人にとっては嬉しいラインナップとなっていますが、カップに入っていてお湯を注ぐだけで簡単に食べられるというタイプではなく、自宅で調理をして食べるというスタイルになっているのが特徴です。お湯を注ぐだけでゴミなども出ずに食後の後片付けも必要がないタイプのカップラーメンを探している人にとっては、少し不便かもしれませんが、夫婦で一緒に食べる場合などには、こちらのタイプがとっても便利ですし経済的です。

 

カップラーメンは、こうした食品が開発されるまでは糖質制限の人にとってはご法度な食品でしたが、現在では低糖質食品がたくさん開発されているので、糖質制限中でも食べたいものを食べやすくなっています。

 

糖質制限用食品:お薦めのカップラーメンを見る