糖質制限をしていると、一つ一つの食材に含まれている糖質が気になって仕方なくなりますよね?どのぐらいの量の糖質が含まれているのかは、それぞれの食材によって異なりますし、糖質が少ないと言われている食品群の中でも、ほとんど糖質が入っていない食材もあれば、そうでもない食材もあります。

 

例えば、糖質が少ない食品の代名詞ともいえる食品の一つにチーズがあります。チーズは牛の乳から作られているので動物性脂質はたくさん含んでいますが、糖質はとても少ないのが特徴。その中でも最も糖質含有量が少ないのは仮面ベールチーズと言われています。続いてプロセスチーズ、カカッテージチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズと続くわけですが、クリームチーズはチーズケーキなどのデザートにもよく使われる食材ですよね。もともとクリームチーズにはあまり糖質が入っていないので、糖質制限ダイエットをしている人でも材料を選べばクリームチーズを使ったレシピやデザートを楽しむことができます。

 

簡単に作れるチーズケーキのレシピをご紹介しましょう。必要なのは、クリームチーズ200グラムと卵2個、レモン汁が大匙1、ラカント35グラムのみです。これらをすべてミキサーで混ぜて、耐熱皿に移動させて170度のオーブンで40分焼くだけ。耐熱皿にクッキングシートを敷いておくと、焼きあがった時に取りやすいようです。また、焼き始める前に軽く耐熱皿をとんとんと叩いて空気を抜いておいたほうが、出来上がりの完成度が高くなります。

 

材料に糖質の高いものが入っていないので、安心して糖質制限ダイエット中でも食べれるスイーツですね。砂糖などは入っていないので、チーズケーキと言っても甘さがかなり控えめになっています。もともとのスイーツケーキというよりは、食べて満腹感が期待できるスイーツ、という感じですね。本来の甘いスイーツだと、たくさん食べるとなんとなく肥満が心配になってしまうところですが、この糖質制限チーズケーキなら肥満になりにくいので、ランチに食べるのも良いかもしれませんよ。

 

糖質制限対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる