始めるとすぐに効果が実感できる糖質制限は、糖尿病の予防や治療に使っている人も多いですし、ダイエットのために活用している人も多いですよね。糖質制限では、主に主食を抜くというダイエットになりますが、主食以外にも、糖質が多く含まれているような食材はできるだけ避けるのがポイントです。

 

糖質制限をしながら毎日の食事を楽しむためには、あらかじめ1週間分ぐらいのレシピを考えておいたほうが便利かもしれませんね。最初からいきなり3食すべての主食を抜いてしまうのは難しいかもしれませんから、最初はまず夕食だけ糖質制限をしてみると良いでしょう。

 

糖質制限のレシピでは、基本的に糖質を摂取しなければ良いので、肉や魚、大豆製品など、タンパク質や脂質がメインの成分となっている食材を選んでレシピを作っていくと良いでしょう。揚げ物をしても糖質制限には引っかからないので大丈夫ですよ。ただし、糖質制限をすればすべてがヘルシーなレシピになるかと言えばそういうわけでもないので、カロリーも考えながらレシピを作りたいですね。

 

糖質制限をしているけれど満腹感が欲しいという人に、とても簡単なレシピをご紹介しましょう。鶏のから揚げです。もともと鶏肉には糖質が少ないのですが、味付けをするときにみりん系の調味料を使うことも多く、糖質が調理の過程で大量に入ってしまうレシピが多いものです。糖質制限では、から揚げを作る際に使う下味として、にんにく、コンソメ、料理酒塩などを使います。

 

片栗粉や小麦粉には糖質がたっぷり入っているので、から揚げの衣としてはNG。その為、大豆粉を使って衣にして、からりとあげてくださいね。小麦粉や片栗粉の場合には、粉につけてから少し時間をおいても問題ありませんが、大豆粉の場合には時間を置くと粉が離れてしまうので、まぶしたらすぐにあげるようにしたほうが良いみたいです。

 

このように、糖質制限のレシピを考える際には、食材だけではなく、調味料とか衣に使われている材料などにも気を使いながら、材料を選んでいくと良いでしょう。普段得意なレシピでも、材料を糖質が少ない材料に置き換えれば、普段通りの味を楽しめそうですね。

 

糖質制限対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる