糖尿病の食事療法としても活用されている糖質制限。生活習慣病の一つでもある糖尿病にかかる人が急増していることもアリ、糖質制限にトライする人も増えているのだとか。ネットや書店では、どのようなレシピで調理すれば糖質制限ができて食事を美味しく食べることができるのか、たくさんのレシピが紹介されています。

 

その中でも人気があるレシピをご紹介しましょう。チキンロールです。チキンロールは、鶏肉の中でもジューシーなもも肉を使ったレシピで、満腹感もかなり期待できるのが魅力です。主食を抜くことによって満腹中枢が十分に刺激されないことも多い糖質制限ですが、チキンロールなら男性でも満足できること請け合いです。

 

チキンロールを作る際には、鶏肉のモモ肉とひき肉を用意します。まず最初に鳥のひき肉を、みじん切りにした玉ねぎやニンジンと一緒に炒め合わせ、塩コショウ、しょうゆで軽く味付けしておきます。カロリーが気になる人は、炒める際に、できるだけ油は使わないようにすると良いでしょう。

 

次に、鳥のモモ肉は、できるだけ暑さが均等になるように観音開きにしておきましょう。両面に軽く塩コショウで下味をつけておいてくださいね。それと同時に、ホウレンソウは芯の部分が柔らかくなるぐらい茹でておきましょう。

 

これで下準備が整いました。観音開きにした鳥のモモ肉を開き、中にホウレンソウ、鶏肉と野菜をいためた具をのせて、お寿司のように巻きましょう。そのままでは崩れてしまうので、タコ糸で固定してください。チャーシューを作る要領で作れば、簡単に作れますよ。これを、フライパンで焼いても良いですし、オーブンで焼いても良し。内側まで火が通るように調理したら完成です。フライパンで焼く場合には、表面に軽く焦げ目をつけた後、弱火にしてゆっくりと蒸し焼きにすると、中まで火が通りやすいでしょう。

 

チキンロールに風味を付けたい時には、フライパンで焼く前ににんにくを炒めたり、刻んだにんにくをチキンロールの中に巻きいれてもおいしいですよ。

 

糖質制限対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる