主食を食べないことによって体内の脂肪を積極的に燃焼できるという糖質制限。糖尿病の食事療法としてもつかわれていますが、初めてすぐに効果が出ることが多いため、ダイエットとして行う人も増えていますよね。糖質制限を行うことで、通常なら体内の糖が一気に減少するので、初めて数日間でも目に見えるダイエット効果を期待することができます。特に普段から体を動かしている人なら、毎日の生活の中で、今までは糖質のみが燃焼されていたところが糖に変わって脂肪が燃焼されるようになるため、体脂肪率がぐんぐんと低くなってくれます。

 

ただし、女性の場合には、いくらダイエットしたいからと言って誰でも糖質制限が向いているというわけではありません。女性は男性よりも、食べることによって興奮したり幸せを得たりするものですが、これは女性ホルモンが血液中に糖が流れ込むことによってドーパミンという成分を大量に分泌するため。糖質制限をすると、ドーパミンが分泌されなくなってしまうため、精神的に幸せを感じる瞬間が訪れにくくなってしまうわけです。

 

特に、体内のホルモンバランスが崩れてしまう更年期の時期には注意が必要です。糖質制限をしていなくても精神的なバランスを崩して鬱を発症してしまう人も多いこの年代では、無理に糖質制限をしてしまうと、鬱になりやすくなってしまうので気を付けましょう。

 

きなストレスを抱え込んでしまい、それが鬱につながってしまいます。その場合、ダイエットをすると言っても糖質制限ではなく、別の何かにしたほうが良いでしょう。体を動かすことでダイエットをすれば、食べたいものを食べながら楽しくダイエットすることも可能です。

 

体を動かすことが好きな人ならスポーツジムに通うのも良いでしょうし、運動ではなくてもアウトドアを楽しんだり、屋外で何か作業をするだけでも、大きなダイエット効果が期待できます。日光を浴びることはホルモンバランスを整えてくれる効果もあるので、更年期の人にもおすすめですね。

 

糖質制限対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる