わずか2か月間で理想的なボディを手に入れることができるジムとして大人気のライザップでは、プロのトレーナーがマンツーマンで指導を行ってくれます。週に2回のトレーニングに加えて食事制限や生活指導なども受けるので、毎日の生活の全てがダイエットと大きく関係してきますし、食事内容などは今までと大幅に見直さなければいけないこともあります。

 

ライザップの食事指導では、基本的に糖質制限を行っています。糖質というのはスイーツとか炭水化物系など、体内に入って糖に分解されるものは全てです。白米やパスタ、パンなどの主食系の食べ物が食べられなくなってしまうので、糖質制限ダイエットはなかなか成功しにくく挫折してしまう人が多いのですが、ライザップで食事指導を受けると、何を食べてはいけないのか、何を食べればよいのか、リストを作ってくれます。例えば、ライザップの糖質制限では、白米などはNGとなっていますが、肉は食べてもOK。焼肉屋に行っても白米を食べなければ赤みの肉をたっぷり食べても問題ありません。

 

ライザップの糖質制限は、すべての人に適用されるわけではありません。最初の測定で、体脂肪率がそれほど高くない場合には、糖質を制限する必要はないため食事指導は基本的なカロリーを考えてバランスが取れた食事をすることになります。しかし、体脂肪が高い場合には、まず体脂肪率をスッキリ落とすことがダイエット効果につながるので、食事指導では糖質を徹底的に制限することになります。

 

ライザップでは、その日に食べた食事などは写真撮影をしてトレーナーにメールで送るシステムになっています。何を食べればよいか分からない人は、写真を送って質問や相談をすれば、トレーナーが的確なアドバイスをしてくれるので安心ですね。例えば、コーヒーが好きな人は、コーヒーを飲んではいけないのではなく、ガムシロップやミルクのみがNGなので、コーヒーをブラックで飲むのはまったく問題ありません。

 

プライベートジム RIZAP(ライザップ)の詳細はこちら