疲れている時やストレスを感じている時には、チョコレートなどの甘いものを食べると気持ちが落ち着いたりホッとリラックスできたりするものです。しかし、糖質制限ダイエットをしている時には、体内で糖質に分解される食材や原料は全てNGとなってしまうため、チョコレートなどの甘いものも食べることができません。食べたいけれど食べられないということは想像以上に精神的なストレスや負担が大きくなってしまうため、ダイエットに挫折してしまう原因にもなりかねません。

 

そんな糖質制限中の人やダイエット中の一つにオススメなのが、砂糖を一切使わずに製造されている無糖タイプのチョコレート「グランポワール」です。これは、糖質制限の人にとってはマイナスとなってしまう砂糖やマルチトールなどを使用することなく糖質を徹底的にカットして作られているチョコレートで、薬局でも取り扱われている医薬部外品となっています。チョコレートの甘味成分には、天然甘味料として知られているエリスリトールが使われていて、通常のチョコレートに含まれている糖質平均20グラム程度のものを、なんとわずか5グラム程度にまで軽減しているのが特徴です。

 

このエリスリトールという甘味成分は、ブドウやメロンなどに含まれている天然の糖アルコール成分で、味噌、清酒、キノコなどの発酵食品にも含まれている成分です。糖質であることには間違いないのですが、体内に入っても血液中の血糖値を上昇させない作用がありますし、カロリーはゼロなので、糖質制限をしている人にとっては、食べても害にならない糖質ということになります。

 

そんなエリスリトールを使って製造されているグランポワールは、食べた感じは高級チョコレートの風味や食感を楽しむことができますし、中には本物のチョコレートと何が違うのかわからないという人も多い優秀な食品となっています。フレーバーはミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートの3種類がラインナップされていて、それぞれ1袋あたりたっぷり12粒食べられるお得なサイズになっているのが魅力です。